英作ハイク - 入門編 -


英作ハイク - 入門編 - 第38回

宮下惠美子

ドイツ俳句協会誌『夏草125号』より10句にクラウディア・ブレフェルドさんが英訳を付けて下さいましたので更に和訳を付けてご紹介いたします。

ドイツの俳人達との交流の一つの形として、これから毎号このような形でご紹介いたします。HIAホームページでは「拾い読みHI誌」というページで『HI』誌より抜粋した英訳付きの会員の俳句をご紹介していますが、新たにドイツ俳句協会のホームページでも『HI』誌掲載句をマーティン・トーマスさんとクラウディアさんが日本語から直接ドイツ語に翻訳してご紹介下さることとなり、2019年6月26日にDHGのホームページにHIAの紹介と『HI #141』の句がアップされましたのでご覧ください。

国際俳句交流協会の紹介
『HI#141』の俳句の紹介

クラウディアさん(中央)とエレン・さん(右) 5月のドイツ俳句協会総会にて
クラウディアさん(中央)とエレンさん(右) 5月のドイツ俳句協会総会にて

SOMMERGRAS 125

Waldhimbeeren
wieder werde ich mich
verspätenChristof Blumentrath
クリストフ・ブルーメントラート
wild raspberry
again I will be
late 野生のラズベリー
またしても私は
遅刻する
Frühlingserwachen …
in der Sonne verblasst
eine Plastiktulpe Horst-Oliver Buchholz
ホルスト - オリヴァー・ブーフホルツ
spring awakening …
faded in the sun
a plastic tulip春の目覚め . . .
太陽に色あせる
プラスチックのチューリップ
Regenguss
die Tulpen verneigen sich
vor den VeilchenHildegard Dohrendorf
ヒルデガルト・ドーレンドルフ
downpour
tulips bow
to the violets土砂降り
チューリップがお辞儀する
菫に
Mairegen
auf dem Gesicht der alten Frau
ihr MädchenlächelnAnke Holtz
アンケ・ホルツ
May rain
on the face of the old woman
her girl’s smile五月の雨
老女の顔に
少女の笑み
Wohnungsauflösung …
in der Zigarrenkiste
das Foto von mirEva Limbach
エファ・リムバッハ
liquidation of home …
in the cigar box
a photo of mine明け渡す家・・・
葉巻の箱に
私の写真
(*老人ホームへ入居、或いは亡くなって家を空にして明け渡す状況とのこと)
heimatlos –
suche den Kirchturm
am HorizontAngelica Seithe
アンゲーリカ・ザイテ
homeless –
searching for the steeple
on the horizon故郷喪失-
教会の尖塔を探し
見渡す地平線
Morgennebel
ein Sonnenstrahl trifft
meine FrühlingsträumeBrigitte Weidner
ブリギッテ・ヴァイドナー
morning mist
a sunbeam meets
my dreams in spring 朝靄
日差しが出会う
私の春の夢
erster Schnee
der Duft des
neuen LichtsGérard Krebs
ジェーラル・クレープス
first snow
the scent of
a new light 初雪
新しい光の
匂い
öffnende knospen
die zarten hüllen
der stilleHelga Stania
ヘルガ・シュタニア
opening buds
the fine coatings
of silence 開きかけの蕾
やわらかい静寂に
包まれて
Morgenlicht
im grünenden Hinterhof
gurrende TaubeIngrid Töbermann
イングリット・テーベルマン
morning light
in the greening backyard
a cooing pigeon朝の光
緑成す裏庭に
啼く鳩

(和訳: 宮下&マーティン・トーマスさん)

エレン・アルトハウス‐ロハスさんはハイデルベルク大学の国際研究センターで、留学生にドイツ語を教えています。俳句を使って、様々な背景を持った留学生たちの表現力を広げています。6月の第3週には、オレゴンの学校で俳句を学んでいたアメリカからの学生が俳句の作り方をクラスで紹介し、トルコ、コロンビア、ナイジェリアから来た学生たちとドイツ語でハイデルベルグの夏を詠みました。その中の一句をエレンさんの英訳で。

summer semester—
we enjoy our life
learning and loving

夏学期/学んだり愛したり/人生を楽しむ

エレンさんのクラス写真
エレンさんのクラス写真