お知らせ

  1. 電子書籍「俳句 山上 HAIKU SurmountingⅡ」の出版について(お知らせ)
  2. 秋田版「ワールドハイクシリーズ2019」
  3. 電子書籍「俳句 山上 HAIKU Surmounting」の出版について(お知らせ)
  4. 『HI#142』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。
  5. 当協会会員の松本秀紀さんが電子書籍(kindle)を出版されました。
  6. 国際HAIKU プロジェクト:世界文学としてのHAIKU もっと楽しむ英語俳句の世界(実践・スキルアップ編)
  7. 「英語俳句にトライ!」
  8. 『HI#141』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。
  9. 「Kyoto Haiku」
  10. 「エミリオ・ファットゥーソ『東洋への道』」
  11. 国際俳句シンポジウムのお知らせ
    「兜太と未来俳句のための研究フォーラム」
    第2部 セミナー「兜太俳句と外国語」
  12. 【共同書籍小展示】芭蕉と俳句
  13. 江東区芭蕉記念館英語俳句講座が開催
  14. 特殊切手「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年」に芭蕉の俳句が掲載
  15. 『現代の一茶』“Gendai Issa”(現代アメリカ俳句考)
  16. 俳句集団【itak】イベント講演会
    『ベトナムの季節感から生まれる季語』
  17. 【新刊案内】 和歌と俳句のジャポニスム
    Un Japonisme poétique:waka et haiku 
  18. 映画「ほかいびと」が再上映されます
  19. HIA俳句大会審査員でもお馴染みの木内徹氏が新著を発行しました
  20. 「後楽寮生作品展」開幕式
  21. 「後楽寮生作品展」俳句と絵で綴る心
  22. 第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト募集要項
  23. ウラジミール・デヴィデ俳句賞2018
  24. 雑誌「花美術館」にユネスコ協議会設立の記事が掲載
  25. ヘルマン・ファンロンパイ氏、日EU俳句交流大使委嘱を延長
  26. スウェーデン・日本俳句交流の旅2018
  27. 現代俳句協会70周年記念イベント『オランダ俳句の歴史と現在』
  28. 第6回日露俳句コンテスト募集要項
  29. ウラジミール・デヴィデ俳句賞2017
  30. 日本の国連加盟60周年記念 国連大学(東京青山)で有馬朗人が語るハマーショルドの俳句と写真
  31. 2016年日本・ベルギー友好150周年×2017年子規・漱石生誕150年記念「国際HAIKU ART展」
  32. 第27回定期総会と講演のお知らせ
  33. 関西大学・楠見晴重学長に感謝状を贈呈

電子書籍「俳句 山上 HAIKU SurmountingⅡ」の出版について(お知らせ)

俳句 山上 HAIKU SurmountingⅡ (English Edition) Kindle版

内容紹介
自然との共生の中で創造された文化遺産の一部を俳句と写真で紹介。日本語俳句は写真に取り込み、英語俳句と英語の簡潔なコメントを添えている。
初代秋田藩主佐竹義宣と久保田城、佐竹北家と角館城、蛭田家と永元寺、関谷家と貝の沢温泉、役小角と太平山に関わる文化遺産の一部がそれぞれ取り上げられている。
144句と88枚の写真,コメントが収録されている。

This haiku book is the introductions of part of the cultural properties created through coexisting with nature.
Each Japanese haiku is put on a photo. Each page also includes English haiku and English brief comment.
The book contains haiku, photos, and comments on part of the cultural properties related to Yoshinobu Satake, the first lord of the Akita Domain, the North Satake family of the Satake clan, the Hiruta family, the Sekiya family, and En no Ozunu.
144 haiku,88 photos, and 88 comments are included.

登録情報
・フォーマット: Kindle版
・ファイルサイズ: 19139 KB
・出版社: The Akita International Haiku Network (2019/11/22)
・販売: Amazon Services International, Inc.
・言語: 英語
・著者:蛭田秀法 (Hidenori Hiruta)
秀法 Hidenori 蛭田 Hiruta (著) 及び著作について

アマゾン 著者ページ

・著書の検索
・ Amazon サイトで 蛭田秀法、または Hidenori Hirutaを入力

【参考資料】

句集(表紙)

句集(表紙)

The Bonden men
pushing and jostling
sending out steam

Hidenori

In 673, En no Ozunu founded a temple on the top of Mount Taihei to gain supernatural power through discipline. Later he became a divine being of power as one of the deities of the shrine. At Bonden festival, each team dedicates their Bonden to the shrine energetically, showing how hard they have trained or how powerful they are among all Bonden men.

投句のご案内
秋田版「ワールドハイクシリーズ2019」

この度、7年間に渡る日露俳句コンテストの応募者の皆様に感謝の気持と敬意を表すために、また、芭蕉象潟訪問330周年を記念しながら、「World Haiku Series 2019」を下記のようなガイドラインで開催することになりました。

秋田版「ワールドハイクシリーズ2019」

Akita International Haiku Network

電子書籍「俳句 山上 HAIKU Surmounting」の出版について(お知らせ)

俳句 山上 HAIKU Surmounting (English Edition) Kindle版

内容紹介
自然との共生の中で創造されてきた文化を俳句と写真で紹介。日本語俳句は写真に取り込み、英語俳句と英語の簡潔なコメントを添えている。久保田城を築いた佐竹義宣の偉業について54句、永元寺における蛭田家の生死観について2句、石田三成出自の石田家と親戚であった関谷家の貝の沢温泉の発見について36句、役小角が開いた太平山とその文化遺産について6句、計98句が収録されている。

This haiku book is the introductions of how cultures have been created through coexisting with nature. Each Japanese haiku is put on a photo. Each page also includes English haiku and English brief comment. The book contains 54 haiku on Yoshinobu Satake & Kubota Castle, 2 haiku on the Hiruta family at Yōgenji Temple, 36 haiku on the Sekiya family & Kaino-sawa hot spring, and 6 haiku on En no Ozunu & Mount Taihei, with 49 photos & 49 comments included.

登録情報
・フォーマット: Kindle版
・ファイルサイズ: 12869 KB
・出版社: The Akita International Haiku Network (2019/9/19)
・販売: Amazon Services International, Inc.
・言語: 英語
秀法 Hidenori 蛭田 Hiruta (著) 及び著作について(下記のサイト)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y5GP8YH/ref=docs-os-doi_0

アマゾン 著者ページ(下記のサイト)
https://www.amazon.co.jp/%E7%A7%80%E6%B3%95-Hidenori-%E8%9B%AD%E7%94%B0-Hiruta/e/B07Y67FWP5/ref=ntt_dp_epwbk_0

・著書の検索
・ Amazon サイトで 蛭田秀法、または Hidenori Hirutaを入力

【参考資料】

句集(表紙)

句集(表紙)

『HI#142』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。

『HI#142』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。

国際俳句交流協会の紹介
『HI#142』の俳句の紹介

当協会会員の松本秀紀さんが電子書籍(kindle)を出版されました。

書籍名『俳句の片隅で-いま、ここ、われ』(英訳併記)
ご興味のある方は、是非kindleをご覧ください。

・kindleストア

書籍名『俳句の片隅で-いま、ここ、われ』(英訳併記)

国際HAIKU プロジェクト:世界文学としてのHAIKU もっと楽しむ英語俳句の世界(実践・スキルアップ編)

愛知県立大学は、地域社会への貢献や生涯学習に向けた取組の一つとして、これまでに蓄積された研究成果を広く社会に還元するため、以下のとおりミニ公開講座を開催いたします。
是非多くの方々にお越しいただきたく、貴社でお取り上げくださいますようお願い申し上げます。また、当日もご取材いただきますようお願い申し上げます。

題 目 「国際HAIKU プロジェクト:世界文学としてのHAIKU もっと楽しむ英語俳句の世界(実践・スキルアップ編)」
概 要 英語俳句の第一人者である講師の解説・手ほどきをうけて俳句の国際化を理解し、英語で俳句を実際に創作する。
※英語の事前投句を受け付けます。詳細は別紙をご覧ください。
(事前俳句お題:季語テーマは「菊」「chrysanthemum」)
講 師 マクマレイ・デビット氏(鹿児島国際大学 教授)
日 時 令和元年10 月22 日(火・祝)13:00~15:00
場 所 愛知県立大学 K 棟地下1階 多目的ホール
申込み 先着30 名程度(愛知県立大学地域連携センターHP にてWEB 申込)
参加費 無料
主 催 愛知県立大学文字文化財研究所
共 催 愛知県立大学地域連携センター

芭蕉と俳句チラシ

「英語俳句にトライ!」

京都のイベント

「英語俳句にトライ!」

ゼスト御池で開催予定の10月の英語俳句の展示会+ワークショップのプレイベントとして、寺子屋イベントに参加します。
寺子屋のコンセプトは“夏休みの子供の宿題”で、作品を持ち帰ります。

英語俳句は世界中のお友達とつながります!
さあ、楽しく筆で書いてみよう!

日 時 2019年7月28日(日)
開催時間 ①13時~14時半
②15時半~17時半 の2回開催
場 所 ゼスト御池 御幸町広場

「英語俳句にトライ!」

ゼスト御池 御幸町広場

詳細はこちら

『HI#141』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。

『HI#141』の句がドイツ語訳付きでドイツ俳句協会ホームページで紹介されました。

国際俳句交流協会の紹介
『HI#141』の俳句の紹介

「Kyoto Haiku」

10月京都で開催の英語俳句の展示会とワークショップの案内ができました。

日 時 2019年10月20日(日)12:00~18:00
会 場 ゼスト御池(京都市役所前 地下街 御幸町広場)
展示会 染色、パステル、写真、俳画を使った英語俳句の作品
ワークショップ 水彩で京都俳句にチャレンジ!!
主 催 日本の風(英語俳句の会)
共 催 共催: 女子美術大学同窓会京都支部・
NPO法人和の学校・
(染色教室の)アトリエ彩華 京都ホストファミリー協会(留学生をサポートするボランティア団体で殆どが京都大学の学生、教育大 、工繊大、同志社大も含まれます)
(障害者をサポートの) 加音 西京極作業所・嵯峨美術大学の卒業生など
後 援 国際俳句交流協会
俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会

「Kyoto Haiku」

詳細はこちら

「エミリオ・ファットゥーソ『東洋への道』」
ポエトリー/アート・セッション
シンポジウム〈ファットゥーソの俳句/絵画〉

11月17日~12月12日まで、東京広尾にてエミリオ・ファットゥーソ「東洋への道」展示が行われますが、期間中に西欧の詩/美術とファットゥーソの俳句(詩)と俳画(絵画)をめぐるポエトリー/アート・セッションを開催します。
(日本語通訳付き)

日 時 2018年12月2日(日)14:00~16:00
会 場 東京都立中央図書館(広尾) 企画展示室
内 容 エミリオ・ファットゥーソ「東洋への道」展
ポエトリー/アート・セッション
シンポジウム「ファットゥーソの俳句/絵画」
講 師 エミリオ・ファットゥーソ〔アルゼンチン画家・詩人〕
木村 聡雄(きむら・としお)〔俳人、現代俳句協会 海外担当、日本大学教授〕
森山 緑(もりやま・みどり)〔慶應義塾大学アート・センター学芸員〕
主 催 アルゼンチン大使館
後 援 現代俳句協会

【参加無料、予約不要:当日展示会場までお越しください。】

国際俳句シンポジウムのお知らせ
「兜太と未来俳句のための研究フォーラム」
第2部セミナー「兜太俳句と外国語」(14:30頃から)

兜太俳句はどのように海外の読者に伝えられ、読まれているのでしょうか。
それぞれの分野の専門家が分析を試み、兜太俳句の外国語による姿に迫ります。

第2部セミナー「兜太俳句と外国語」(14:30頃から)
司 会 木村聡雄(国際俳句交流協会理事、現代俳句協会海外担当幹事)
パネリスト 董振華(現代俳句協会、俳人、中国漢俳学会副秘書長):「兜太と漢俳」
木内徹(国際俳句交流協会理事、俳人協会、元日本大学教授):「兜太と英語俳句」
堀田季何(現代俳句協会、俳人/歌人、翻訳家):「世界の兜太」
フォーラム全体
日 時 2018年11月17日(土) 13:00-17:00
場 所 津田塾大学 千駄ケ谷キャンパス SA207教室(定員90名)
渋谷区千駄ヶ谷1-18-24(JR中央・総武線千駄ヶ谷駅徒歩1分)
入場料 無料(要予約、藤原書店まで)
主 催 兜太と未来俳句のための研究フォーラム実行委員会
共 催 津田塾大学・三砂ちづる研究室、藤原書店
後 援 現代俳句協会
構 成 第1部 兜太に関する基調講演(1時間半)
第2部 セミナー「兜太俳句と外国語」(1時間)
第3部 シンポジウム「『新撰21』から9年」(1時間半)

【共同書籍小展示】芭蕉と俳句

日本だけでなく世界でも親しまれている俳句。その中でも松尾芭蕉の作品は芸術性が高く評価され、海外でも広く知られています。
国際文化会館、日仏会館、ドイツ日本研究所の各図書室では、芭蕉をはじめとした俳句の翻訳書や研究書を展示します。この機会に、数々の俳句の英語版、フランス語版、ドイツ語版をぜひご覧ください。
展示内容・入室等のお問い合わせは各図書室にお願いいたします。

展示期間 2018年10月2日(火)~10月31日(水)
展示場所 国際文化会館 図書室
展示資料 芭蕉と俳句に関する英語資料
公式サイト https://www.i-house.or.jp/programs/library_exposition201810/

芭蕉と俳句チラシ

江東区芭蕉記念館英語俳句講座が開催

Haikuにチャレンジ~英語俳句の鑑賞と実作~

開催期間 2018/10/19(金)~2018/11/18(日)
開催日 2018/10/19(金)
2018/11/2(金)
2018/11/18(日)
開催時間 18:30~20:10
※11/18のみ、10:30~12:00
会場 芭蕉記念館 1階会議室
日程 【講義】
10月19日(金)英語Haikuとは? 海外の俳句とは?(英語俳句を中心に)
11月 2日(金)英語でHaikuを作りましょう 英語Haikuの鑑賞
【公開講座】
11月18日(日)英語で作るHaiku、日本語で作る俳句
※公開講座のみの参加は、10/10(水)9:00から電話・窓口で受付開始。
講義講師 角谷昌子
東京生まれ。俳人。「未来図」鍵和田秞子に師事。「未来図」編集同人。
俳人協会理事、国際俳句交流協会理事。英語俳句審査委員。日本文藝家協会会員。
句集:『奔流』『源流』『地下水脈』
著書:『山口誓子の100句を読む』
公開講座講師 ドゥーグル・J.リンズィー(Dhugal J.Lindsay)
オーストラリア生まれ。俳人。海洋生物学者。
横浜市立大学客員教授、北里大学客員准教授。
クイーンズランド大学理学部及び文学部在学中、慶応義塾大学に交換留学し、日本語の俳句を作句し始める。
第一句集『むつごろう』(第7回中新田俳句大賞受賞、芙蓉俳句会)、第二句集『出航』(2009年の「宗左近俳句大賞」にノミネート)。
加藤楸邨、須川洋子の師系。「NHK俳壇」、「俳句王国」等で活躍。米国出版「国際俳句歳時記」(ウィリアム・J・ヒギンソン)や「世界の俳句。15名の優れた俳人」、カナダ・フランス語出版「国境無き俳句」などで俳句紹介。
募集開始 2018/9/9(日) 9:00~
料金 2,000円 ※教材費含む
定員 38名
申込方法 ※先着順受付中【電話・窓口のみ】
電話・窓口・FAX・インターネットで。
FAXの場合は、①講座名②氏名(フリガナ)③〒住所④電話・FAX番号⑤生まれ年(西暦)・性別を必ず明記ください。
※応募者多数の場合は抽選。当選者には手続き書類を郵送します。

詳しくは、イベント専用ホームページをご覧ください。
江東区芭蕉記念館英語俳句講座 公式ホームページ

特殊切手「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年」に芭蕉の俳句が掲載

2018年は日本とスウェーデンの外交関係樹立より150周年にあたります。その記念に日本郵便株式会社から、特殊切手(82円切手10枚シート)が発行されます。

その中の1枚(10)に芭蕉が「奥の細道」に出立したときの「行く春や鳥啼き魚の目は泪」の句が描かれています。俳句関連の切手の発行は久しぶりのことになります。

『現代の一茶』“Gendai Issa”
(現代アメリカ俳句考)

講師 デイヴィッド・ラヌー氏(元アメリカ俳句協会会長)
David Lanoue (Fomer President of the Haiku Society of America)
司会・通訳 木村聡雄(現代俳句協会海外担当/元国際部長)
Toshio Kimura (Director of International Affairs, MHA)
日時 2018年7月19日(木)午後4時~5時30分
場所 現代俳句協会図書室
(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7階)
参加料 500円(要予約 どなたでもご参加いただけます。)
参加申込み メール:gendaihaiku@bc.wakwak.com
FAX:03-3839-8191
〔お名前、連絡先(メールアドレスなど)〕
問い合わせ TEL:03-3839-8190 (現代俳句協会)

俳句集団【itak】イベント講演会
『ベトナムの季節感から生まれる季語』

2007年に、ベトナムで初めての「日越俳句コンテスト」が開催されました。現在では、ベトナム語で書かれた俳句は「Haiku」と呼ばれ、ベトナム全国に普及しています。しかしベトナムには四季のイメージがないため、ベトナム人が俳句を作る際には、季語を軽視する傾向にあります。ベトナムではまだ歳時記が作られていませんが、どの国にも美しい自然があるように、乾季や雨季のあるベトナムにも時候、天文、自然観やさまざまな年中行事などがあります。ベトナムの庶民の素朴な日々の生活で用いられる言葉を丁寧に拾いあげることで、ベトナムらしい季語は十分に集められるとわたしは考えています。ベトナムの暮しに根付いた季語によって、「Haiku」の世界がより大きく広がっていくことを願っております。

時間 平成30年5月12日(土)午後1時~4時50分
場所 北海道立文学館講堂(札幌市中央区中島公1-4)
参加料 一般500円、高校生以下無料
受付開始12時半。投句締切午後1時。
欠席投句はお受けしておりません。
内容 ●第1部 講演会『ベトナムの季節感から生まれる季語』
講演 グエン・ヴー・クイン・ニュー(俳句研究者)
●第2部 句会(当季雑詠2句出句・3句選)
●懇親会のお申し込みも承っております。
講師 ■NGUYEN VU QUYNH NHU(グエン・ヴー・クイン・ニュー)
2007年「日越俳句コンテスト」開催の審査員となったことがきっかけで俳句に触れる。
2013年 ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学にて俳句研究の博士号を修了。
2015年 国際日本文化研究センターにおいて俳句の変化を研究。
2016年 「けあらし」という季語を調べに来道。【itak】に参加。
2017年12月再来日。「ベトナム歳時記の作成に向けた日本・ベトナムの季語の相違点に関する比較研究」を行っている。
国際日本文化研究センター 外来研究員国際交流基金フェロー ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学 日本研究所副所長 国際俳句交流協会会員
Eメール mailto:itakhaiku@gmail.com
ブログ http://itakhaiku.blogspot.com/

【itak】イベントは奇数月第2土曜日!午後1時から北海道立文学館にて開催中!

新刊案内

和歌と俳句のジャポニスム
Un Japonisme poétique:waka et haiku

柴田依子 著

19世紀後半のヨーロッパで大流行したジャポニスムに、和歌は、そして俳句はどのような影響を与えたのか。ヨーロッパのジャポニスムに新たな光を当てる。
ヨーロッパのジャポニスムには、絵画だけではなく、『古今和歌集』『百人一首』などの和歌、芭蕉・蕪村などの俳句が翻訳されて大きな影響を与えた。その翻訳の過程を検証し、和歌と俳句の凝縮された豊かな世界に心をとらえられたリルケら文学者の創作や、和歌・俳句を歌詞とした歌曲を紹介する。

和歌と俳句のジャポニスム表紙

〇和歌や俳句は多くの作品がさまざまな言語に翻訳され、ヨーロッパのジャポニスムに大きな影響を与えた。

〇リルケをはじめとする文学者たちは、和歌と俳句に魅了され、数々の作品を残している。

〇翻訳された和歌と俳句を歌詞として、ストラヴィンスキー、ドラージュ、タンスマンらが歌曲を作曲している。

〇当時の楽譜の表紙には、ジャポニスムの風情をただよわせる浮世絵などを題材としたものも多かった。

〇資料編には、リルケの書簡や遺書をはじめ、貴重な資料や翻訳された和歌の作品の対訳等を収載する。

柴田依子:横浜国立大学学芸学部卒業。信州大学人文学部大学院人文科学研究科修了、フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)に研究留学。学術博士。『俳句のジャポニスム クーシューと日仏文化交流』(角川学芸出版)でジャポニスム学会賞受賞。ジャポニスム学会、東大比較文學會、日本・国際比較文学会、Rilke-Gesellschaft会員。

2018年1月末日 刊行 定価:2800円+税
発行:角川文化振興財団

〒102-0071 千代田区富士見1-12-15
TEL:03-5211-5155 FAX:03-5211-5252
発売:KADOKAWA
〒102-8177 千代田区富士見2-13-3
TEL:03-5216-8114 FAX:03-3262-7734
※お問い合わせは、上記、角川文化振興財団、または、KADOKAWA(営業企画局 企画推進部 特販課)までお願いします。

映画「ほかいびと」が再上映されます

幕末から明治にかけて、伊那谷をおよそ30年放浪した俳人・井上井月(いのうえ・せいげつ)の生涯を映画化した「ほかいびと (2012年初回公開)」が「ポレポレ東中野」にて再上映されます。

上映期間 2018年1月28日(日)~1月31日(水)まで
(期間中毎日14:40開演)
入場料金 1,400円
監督 北村皆雄
主演 田中泯
語り 樹木希林
劇場 ポレポレ東中野
東京都中野区東中野4-4-1
(JR/都営大江戸線:東中野駅徒歩1分)
TEL 03-3371-0088

以下のページもご覧ください。
井上井月顕彰会公式ブログ

HIA俳句大会審査員でもお馴染みの木内徹氏が新著を発行しました

木内徹編『アメリカン俳句――新論文集』は19世紀末から現在まで100年以上にわたるアメリカ俳句の歴史をたどる世界で初めての研究書です。

Kiuchi, Toru, ed. American Haiku: New Readings. Boston: Lexington Books, 2017. 364 pp.
American Haiku: New Readings explores the history and development of haiku by American writers, examining individual writers from the late nineteenth century to modern times.

こちらよりご購入いただけます。

「後楽寮生作品展」開幕式

日中友好誕生45周年を記念して、12月7日に日中友好会館にて「後楽寮生作品展」の開幕式が行われました。

また、同式典にて有馬朗人・国際俳句交流協会会長もスピーチいたしました。

開幕式の模様は中国語版の中文導報にて報じられています。

后乐寮俳画展在东京亮丽登场(中文導報)
http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c135/173964

「後楽寮生作品展」は2017年12月13日までの開催です。開催時間などの詳細は以下のページを御参照ください。

時空を越えて 詩と絵で綴る心 -後楽寮生作品展(公益財団法人 日中友好会館)

俳句と絵で綴る心

「後楽寮生作品展」(王玉紅俳画作品を中心に)

今年で日中国交正常化から45周年を迎えました。その間、多くの文化交流が行われる中で、留学生も大きく、両国の懸け橋としての役割も果たしてきました。当会館の後楽寮は日中民間交流の拠点として、現在までに4500人を超える中国人留学生及び訪問学者、幅広い研究分野の寮生が生活し、様々な交流をさせていただきました。
そこで今年、後楽寮寮生からの視点による初の交流作品展を開催することを目的とし、千年にも亘る日中古代から現在の留学生まで、心の交流を詩と絵で展示します。

第一部 序章:留学生と日中文化交流
現代人が描く古代留学生及び関わる人物についての詩と絵
玄奘三蔵は中国昔の留学生のイメージとして、阿倍仲麻呂、最澄、空海、鑑真など日中文化交流の中に役割をはたしている人物についての俳句と俳画を展示する。

第二部 日本俳人と後楽寮留学生等の交流
国際俳句交流協会会長有馬朗人先生を始め、後楽寮留学生と交流ある「俳句 チャップリンの会」十数人の日本俳人による中国に関する俳句及び日本に留学した中国留学生による俳句を俳画にする。

第三部 「後楽縁」と「俳句・琴・書・画」
王玉紅は後楽寮生として体験した10~15人とのご縁を「後楽縁」として俳句と俳画の形で展示。本人独自の作品は「詩・琴・書・画」の中に展示する。

第四部 「詩」と「絵」による相互交流コーナー
【テーマ:①中国の印象 ②日本の印象 ③気に入りの展示作品評価 】
入場者の関心あるテーマについての作品の創作と展示、気に入りの展示作品の評価など相互交流の場とする。

開催日程 2017年12月6日~12月13日まで
(開幕式:12月7日14:00~15:00)
開催時間 10:00~17:00
(6日初日は11:00開館、13日最終日は13:00閉館)
開催場所 日中友好会館美術館(東京都文京区後楽1-5-3)
《地図》
期間中の催事 ・セミナー:俳句と俳画が語るもの(12月7日15:00~17:00 日中友好会館地下1階大ホール)
・ミニコンサート:王玉紅による琴の演奏と交流会(12月10日15:00~17:00 日中友好会館美術館内)
※開幕式とセミナーには元文部大臣、国際俳句交流協会会長有馬朗人先生がご参加の予定です。
主催 公益財団法人日中友好会館 留学生事業部
後援 中華人民共和国駐日本国大使館文化部、中国留日同学総会、全日本中国人博士協会、中華日本学研究協会、北京中関村東京駐在事務所
特別協力 国際俳句交流協会、俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会、俳句チャップリンの会
お問い合わせ先 公益財団法人日中友好会館 留学生事業部
〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
TEL:03-3814-1261/FAX:03-3814-8383
E-mail:houleliao@jcfc.or.jp

公益財団法人 日中友好会館

子規・漱石生誕150年記念 International Photo-Haiku Festival

第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト募集要項

正岡子規ゆかりの「松山市」で、正岡子規、夏目漱石生誕150周年を記念し、第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテストを実施します。
募集に関する詳細については次のとおりです。
ふるってのご応募お待ちしています。

応募期間 平成29年11月30日(木)まで
募集内容 ・海をテーマとした日本語・英語自由句部門
=「海」を写真または俳句で連想させる作品を募集
・日本語・英語課題句部門
=課題写真(1~12)に対して、日本語または英語の俳句を募集
審査員 日本語部門:森村 誠一(作家・写真俳句提唱者)
夏井 いつき(俳人) 他
英語部門:デビッド・マクマレイ(国際俳人)
表彰 平成30年2月3日(土)
子規・漱石生誕150年記念 国際写真俳句フェスティバルにて表彰
(松山市立子規記念博物館/愛媛県松山市道後公園)
※コンテスト専用ホームページにも作品を掲載
賞品 日本語・英語自由句部門=最優秀賞各1点(賞品3万円相当) 他
主催 松山はいく国際化推進委員会、松山市 他
お問い合わせ先 朝日カルチャーセンター瀬戸内・松山国際写真俳句事務局
TEL 06-6222-5224 (日祝除く 10:00~18:00)

画像をクリックするとPDFが開きます。

詳しくは、コンテスト専用ホームページをご覧ください。
第7回瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト 公式ホームページ

ウラジミール・デヴィデ俳句賞2018

主催 IAFOR
The Asian Conference on Literature (LibrAsia)
協賛 国際俳句交流協会、世界俳句協会
選者 Dr. Štambuk himself (Croatian Ambassador to Japan [2005-2010], then Ambassador to Brazil)
締切り 2018年3月1日(木)
結果発表 2018年3月30日(金)~2018年4月1日(日)
兵庫県立美術館《地図》
投句先 SUBMIT - IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award

その他詳細、投句については以下のページをご覧ください。
IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award 2018 (VDHA2018)

雑誌「花美術館」にユネスコ協議会設立の記事が掲載

雑誌「花美術館」に国際俳句交流協会、ユネスコ協議会設立の記事が掲載されましたので、ぜひご一読ください。

本号では、今年ユネスコ無形文化遺産登録に向けて動き出した「俳句」にスポットを当てるべく、俳句の生みの親・松尾芭蕉を特集しています。

「花美術館」のお問い合わせ
HP http://www.sokai-book.co.jp/hanabi/
TEL 03-3268-1611(花美術館編集部)
FAX 03-3235-5456

花美術館・宣伝ビラ(PDF)

ヘルマン・ファンロンパイ氏、日EU俳句交流大使委嘱を延長

6月9日、兒玉大使は、ヘルマン・ファンロンパイ前欧州理事会議長を往訪し、「日EU俳句交流大使」の委嘱状(6月2日から2年間)を手交しました。

ファンロンパイ前議長は、俳句愛好家として、俳句を通じた日本文化の理解促進、日欧関係の強化に貢献してきていることから、これまでの功績を踏まえ、平成27年5月に岸田外務大臣より「日EU俳句交流大使」が委嘱されました。前議長より引き続き協力を得るためにこの度委嘱期間を2年延長しました。

欧州連合日本政府代表部ホームページより

スウェーデン・日本俳句交流の旅2018

スウェーデンと日本は2018年に国交150周年を迎えます。これを記念して当協会では、会員限定の「スウェーデン・日本俳句交流の旅2018」を行います。

月日(曜) 都市名 摘要 食事
6月24日(日) 東京(成田)  発
コペンハーゲン 着
コペンハーゲン 発
ストックホルム
(アーランダ) 着
スカンジナビア航空にてコペンハーゲン経由、ストックホルムへ
(ストックホルム泊)


6月25日(月) ストックホルム
(71km)ウプサラ
(71km)ストックホルム
午前、ストックホルム市内にて吟行
ノーベル賞授賞式晩餐会の行われる市庁舎、中世の面影が残るガムラスタン(旧市街)訪問
午後、学園都市ウプサラ訪問
スウェーデンの博物学者リンネの博物館、第2代国連総長ハマーショルドの墓(又はウプサラ大聖堂ハマーショルド記念碑)等を訪ねます。
ご夕食:グランドホテル(案)にて夕食会
(ストックホルム泊)


6月26日(火) ストックホルム 東洋博物館にて俳句シンポジウム
ヴァリエ前駐日大使、ファンロンパイEU名誉大統領、有馬会長基調講演、俳句朗読会
ご夕食:シンポジウム懇親会
(ストックホルム泊)


6月27日(水) ストックホルム
(40km)
ヴァレンツナ
(40km)
ストックホルム
専用車にてヴァイキング時代の中心地ヴァレンツナへ(市内ミニ見学)
文化センターにて句会・俳句展覧会
子供の俳句コンテスト応募作品紹介
(ストックホルム泊)


6月28日(木) ストックホルム フェリーにてユールゴールデン島へ
ローゼンタール庭園(農園)及び野外博物館スカンセンにて吟行、句会
(ストックホルム泊)


6月29日(金) ストックホルム
(アーランダ) 発
コペンハーゲン 着
コペンハーゲン 発
専用車にて空港へ
スカンジナビア航空にてコペンハーゲン経由、帰国の途へ
(機中泊)


6月30日(土) 東京(成田) 着

* 上記日程は航空会社の事情による利用航空便の変更、または現地事情により日程が変更になる場合があります。

〈2017年同時期の旅行代金お見積り( 2名部屋を2名様でご利用の場合の1名様あたり旅行代金)〉

ご参加者数
※基本旅程参加者
予定ホテル:ラディソン・ブリュ・ロイヤル・バイキング(又は同等 ホテル)
20~24名様の場合 465,000円+空港税&燃油料約22,000円
25~29名様の場合 452,000円+空港税&燃油料約22,000円
30~34名様の場合 440,000円+空港税&燃油料約22,000円

添乗員付き、毎朝食、昼食4回、夕食2回(うち1回はグランドホテルでの懇親会参加費としております。)
懇親会想定:グランドホテルでのバンケットルームで、40名着席としております。現地参加の方の費用は上記旅行代金に含まれておりません。
ビジネスクラス追加料金:約370,000円
1人部屋追加代金:105,000円

また、当協会では新規のご入会も歓迎しております。
詳しくは入会案内のページをご覧ください。
この機会に是非ご入会をご検討いただきますよう、お願いいたします。

詳細については以下のページをご覧ください。
スウェーデン・日本俳句交流の旅2018(PDF)

参考資料 週刊NY生活

現代俳句協会70周年記念イベント
『オランダ俳句の歴史と現在』

講師 アリェ・ド・クリフェール氏
(オランダ俳句協会会長)
演題 「オランダの俳句 私の俳句」(仮題)
(通訳 HIA宮下恵美子氏)
司会 木村聡雄(国際部長)
日時 2017年7月3日(月) 13:30~15:00
場所 現代俳句協会図書室
(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7階)
参加費 500円
お申し込み email: gendaihaiku@bc.wakwak.com
FAX: 03-3839-8191
※要申込です。
※協会員以外の方もご参加いただけます。

第6回日露俳句コンテスト募集要項

平成24年5月、秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワークは「秋田県・ロシア沿海地方文化交流事業」、「秋田市・ウラジオストク市姉妹都市締結20周年記念行事」及び「石井露月生誕140年記念」として日露俳句コンテストを行いました。

平成26年においては、「第29回国民文化祭・あきた2014」の県民参加事業として第3回日露俳句コンテストと国際俳句大会が行われ、平成23年9月ウラジオストク日本センターを拠点として始まった俳句を通じた文化交流は世界中に広がりました。

寄せられた句の優秀作品をインターネット上で共有し、異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、世界平和の実現のための一助とします。

応募期間 平成29年5月1日(月)~6月30日(金)
応募資格 国籍、年齢は問いません
テーマ 「花」(雑詠も可)
投句数 1句(未発表句)
使用言語 日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択する。
応募方法

以下の応募用紙をダウンロードして記入の上、電子メールにてshhiruta@nifty.comまで送付。

国内の応募に関しては、FAXまたは、ハガキによる投句も可。
FAX : 018-824-2188
〒010-1606 秋田市新屋寿町4-38
秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局
※氏名(フリガナも)、年齢、住所、電話番号、句を記入してください。

賞/賞品 Three winners of each haiku section will be notified by email at the beginning of October, 2017 and announced on the website of Akita International Haiku Network. Winner's haiku and haiku of honorable mention are also posted with translations of the two other languages on the website.
  • 日本語部門
    秋田県知事賞/「民芸品」
    JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て、文具など」
    秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」
  • ロシア語部門
    秋田市長賞/「民芸品」
    JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て、文具など」
    秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」
  • 英語部門
    国際教養大学学長賞/「民芸品」
    JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て、文具など」
    秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」

各賞はそれぞれ1句に贈呈。但し、JAL財団賞は学生やこどもたちの句が対象。

結果発表 10月7日(土)ホームページで発表
表彰 10月7日(土)国際教養大学
Judges
  • 日本語部門:
    武藤鉦二 舘岡誠二 和田仁 島松柏 工藤一紘 五十嵐義知 内村恭子 矢野玲奈
  • ロシア語部門:
    アレクサンダー・ドーリン
  • 英語部門:
    デビッド・マクマレイ 兼松悟 ベン・グラフストロム 蛭田秀法
主催 秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク
共催 秋田県国際俳句協会
協賛 (公財)JAL財団、秋田商工会議所 秋田市
後援 秋田県、国際教養大学、秋田県教育委員会、(公財)秋田県国際交流協会、秋田市教育委員会、秋田英語英文学会、秋田魁新報社、国際俳句交流協会、鹿児島国際大学、ウラジオストク日本センター付属日本文化同好会、ロシア沿海地方行政府、極東連邦大学、ウラジオストク市、与謝野晶子記念文学会
お問い合わせ先 秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局 蛭田秀法
〒010-1606 秋田市新屋寿町4-38
E-Mail: shhiruta@nifty.com

第6回日露俳句コンテスト(チラシ)(PDF)

ウラジミール・デヴィデ俳句賞2017

主催 IAFOR
The Asian Conference on Literature (LibrAsia)
協賛 国際俳句交流協会、世界俳句協会
選者 Dr. Štambuk himself (Croatian Ambassador to Japan [2005-2010], then Ambassador to Brazil)
締切り 2017年3月1日(水)
結果発表 2017年3月30日(木)
The Asian Conference on Literature 2017(神戸芸術センター)
投句先 SUBMIT - IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award

その他詳細、投句については以下のページをご覧ください。
IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award 2017 (VDHA2017)

日本の国連加盟60周年記念

国連大学(東京青山)で有馬朗人が語るハマーショルドの俳句と写真

国連大学ライブラリーと国連広報センターは、駐日スウェーデン大使館の共催で、11月8日(火)に、スウェーデン出身のダグ・ハマーショルド第2代国連事務総長の俳句と写真に関するセミナーを国連大学ライブラリー・トーク特別編として開催します。

1956年12月18日に日本が国連加盟を果たした当時 国連の事務総長の任にあったハマーショルド。彼が多くの俳句を詠んでいたことは、1961年の航空機墜落事故で任期半ばに56歳の若さで死亡した後に発見されました。

『A String Untouched: Dag Hammarskjöld’s life in haiku and photographs』 という著書を持つ、スウェーデン俳句協会会長で元外交官のカイ・ファルクマンさんから、ハマーショルドの俳句と写真という知られざる側面について基調講演を行っていただくとともに、元東京大学総長・文部大臣で国際俳句交流協会会長の有馬朗人(ありま・あきと)さん、NHKワールド『Haiku Masters』に出演中の写真家・ジャーナリスト・俳人のキット・パンコースト・ナガムラさんをゲストに、国境を越えた俳句の魅力、俳句と写真とのつながり、公的な職務にある者の精神性と俳句などをテーマにお話をうかがいます。

セミナーの詳細は以下の通りです。

日 時 平成28年11月8日(火) 18:00~19:30
(開場 17:45)
場 所 国連大学5階 エリザベス・ローズ国際会議場
(東京都渋谷区神宮前5-53-70)【地図】
主 催 国連大学、国連広報センター
共 催 駐日スウェーデン大使館、国際俳句交流協会
後 援 外務省(申請中)
プログラム 催者・来賓あいさつに続き、カイ・ファルクマンさんによる基調講演(30分)、ファルクマンさんとゲストをまじえたトーク(30分)、質疑応答、共催者あいさつ
言語 日英同時通訳あり
参加登録 本イベントへの入場は無料ですが、事前登録が必要です(締め切り:2016年11月6日)。
参加ご希望の方は、Eメール(library@unu.edu)、電話(03-5467-1359)またはファックス(03-5467-1360)でお申込みください。
登壇者 カイ・ファルクマンさん
有馬朗人さん
キット・パンコースト・ナガムラさん

なお、同日17:30から、国連大学1階のロビーにて、日本の国連加盟60周年記念写真パネル展とハマーショルド元国連事務総長撮影の写真パネル展の同時開催のオープニングを行います。

2016年日本・ベルギー友好150周年
2017年子規・漱石生誕150年記念

「国際HAIKU ART展」

ファン・ロンパイ氏の俳句と八木健氏のデジタルアートを組み合わせた作品など50点を展示します。

開催期間 平成28年9月1日(木)~16日(金)
(※休館日:9月5日、12日)
開館時間 9:00~18:30 (入館は18:00まで)
場 所 坂の上の雲ミュージアム 2階ホール
(愛媛県松山市一番町3-20)
入場料金 無料
(2階部分は観覧無料です。3~4階の展示室は観覧料が必要です。)
主 催 松山はいく国際化推進委員会、俳句美術館
協 力 松山市、国際俳句交流協会
お問い合わせ 松山市観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町4-7-2 本館8階
電話 089-948-6558

リーフレット

第27回定期総会と講演のお知らせ

日 時 平成28年6月6日(月)
第1部 総 会(午前10時半~11時)
第2部 講演会(午前11時~12時)
懇親会(午後零時~2時)
講演者 近藤誠一氏(元文化庁長官)
演題 「日本人と自然」
会 費 第1部 無料(会員のみ)
第2部 1万円
(但し、講演会のみの出席は1,500円
懇親会込みで一万円になります)
※第2部は会員以外の方の出席も歓迎します
但し事前に申込んで下さい
申込先 国際俳句交流協会事務局
〒162‒0843 東京都新宿区市ヶ谷田町2‒7
東ビル7F

電話 03‒5228‒9004  FAX 03‒5228‒9007
場 所 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
東京都千代田区九段北4‒2‒25
電話 03‒3261‒9921
special supporting members
特別賛助会員
Associations,Corporations and Kessha indicated below support our aims and extend their fullest cooperation
to our activities.
下記の団体・企業・結社には、当協会の活動趣旨に賛同いただき
格別のご協力をいただいております。
Associations 団体
Association of Haiku Poets
(公社)俳人協会
Modern Haiku Association
現代俳句協会
Association of Japanese Classical Haiku
(公社)日本伝統俳句協会
The Tokyo Club
一般社団法人 東京倶楽部
Corporations 企業
ALL NIPPON AIRWAYS CO.,LTD.
全日本空輸株式会社
BUNGAKU NO MORI 株式会社文學の森
CANON INC. キヤノン
DENTSU INC. 電通
JAL FOUNDATION (公財)JAL財団
KADOKAWA GAKUGEI SHUPPAN PUBULlSHING CO.,LTD.
角川学芸出版
KODANSHA LTD 講談社
Nippon Life Insurance Company 日本生命保険相互会社
The office of Ito En "Oh-I,Ocha!" New Haiku Contest
伊藤園お~いお茶新俳句大賞事務局
※by alphabetical order アルファベット順に掲載しました
Kessha 結社
「鳳の道」「花鳥」「狩」「耕」
「天為」「諷詠」「若竹」

関西大学・楠見晴重学長に感謝状を贈呈

関西大学は、ベルギーのルーヴェン大学内に設置する「関西大学日本・EU研究センター」で、ベルギーをはじめEUの市民や学生に向けて広く日本文化を紹介することを目的とした 「Japan Week」を開催する等「ハイク」の国際交流の促進と発展に多大なる貢献を果たしています。

関西大学のこの活動に感謝の気持ちを込めて、楠見晴重学長に感謝状を贈呈いたしました。

関西大学:トピックス
楠見晴重学長が国際俳句交流協会から感謝状を贈呈されました。

日本欧州交流(慶長遣欧使節)400年記念俳句賞
(第3回日本支倉常長俳句賞)

2015年は、日本と欧州との交流が始まって400年となります。
今から402年前の1613年、仙台藩主・伊達政宗に命じられた支倉常長らは、使節として欧州に向かいました。当時、英国人とオランダ人の家臣がいた徳川幕府も、使節が太平洋を渡るための船建造に協力しました。支倉らは、仙台石巻を出帆、メキシコから大西洋を渡り、スペイン各地を旅したあと、1615年10月、フランス・サントロペを経由してイタリアに10月到着、11月には教皇パウルス5世に謁見しました。こうした歴史をふりかえり、日本と欧州の俳句交流促進のために投句を募ります。

日本支倉常長俳句賞実行委員会委員長 有馬朗人
特別審査員 日本EU俳句交流大使
ヘルマン・ファンロンパイ
名誉実行委員長 支倉常長家第十三代・支倉常隆
実行委員・選者・事務局代表 星野高士
実行委員・選者 高野ムツオ、対馬康子
投句先 〒248-0002 鎌倉市二階堂231の1
鎌倉虚子立子記念館
  • 「一般の部」は2句一組(投句料1,000円)
  • 一人何組でも可
  • 「中学生・高校生以上ならびに(締め切りの時点で)20歳未満の部」「小学生以下の部」は無料です
締切り 2016年1月12日消印有効
注意事項 氏名・連絡先を記入のこと。応募用紙:自由
協賛 みちのく伊達政宗歴史館
協力 国際俳句交流協会、俳誌「天為」、「玉藻」、「小熊座」
表彰式 支倉常長が約5か月のイタリア各地での滞在を終え、ジェノバを出発してから400年にあたる2016年の3月を予定。同月11日は東日本大震災から5年にあたり、欧州から寄せられた支援への感謝も込めて行います。

参考:鎌倉虚子立子記念館
第3回日本支倉常長俳句賞:開催概要

ウラジミール・デヴィデ俳句賞2016

選者 Dr. Štambuk himself (Croatian Ambassador to Japan (2005-2010), then Ambassador to Brazil)
締切り 2016年3月1日
結果発表 2016年4月7日~10日(神戸芸術センター)
at The Sixth Asian Conference on Literature, Librarianship and Archival Science
投句先 SUBMIT - IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award

その他詳細、投句については以下のページをご覧ください。
IAFOR Vladimir Devidé Haiku Award 2016 (VDHA2016)

アメリカ現代俳句講演のお知らせ

講師 リー・ガーガ氏(アメリカ俳句協会元会長、シカゴ在住)
演題 「アメリカ俳句の現在(仮題)」(通訳付き)
司会 木村聡雄
場所 現代俳句協会図書室(千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7F)
日時 2015年11月13日(金)17:00-18:30
〔どなたでもご参加いただけます。〕
主催 現代俳句協会国際部(「俳句・比較文化研究会」)
会費 1,000円
*研究会後懇親会予定(19:00~場所未定、別料金)
申し込み
  1. お名前
  2. メールアドレス、または連絡先
  3. 講演会のみ、懇親会のみ(追ってご連絡差し上げます)、または両方を明記してください。
申込先

現代俳句協会事務局
FAX: 03-3839-8191
Email: gendaihaiku@bc.wakwak.com

恩田侑布子 講演会「富士の国から-日本の美と時間のパラドクス」

2015年9月13日(日)に静岡県立美術館にて開催中の特別展「富士山─信仰と芸術─」にて、恩田侑布子氏の記念講演会があります。ぜひご来場ください。

日時 9月13日(日) 午後2時~3時30分
場所 静岡県立美術館 講堂
講師 恩田侑布子
テーマ 「富士の国から-日本の美と時間のパラドクス」
申し込み 不要、先着250名
入場料 無料
(展示室で開催中の特別展については観覧料がかかります)

特別展パンフレット
特別展「富士山─信仰と芸術─」パンフレット

ヘルマン・ファン=ロンパイ前EU議長 慶応大学における講演

2015年6月2日(火)、ヘルマン・ファン=ロンパイ欧州理事会前常任議長(EU前大統領)講演会「世界の中の日・EUパートナーシップとEUの役割」が、慶應義塾大学三田キャンパス北館ホールにて開催されました。

詳細はこちら

セネガル便り

内田先生(HIA初代会長)がセネガル大使時代に種をまいた俳句交流が、30年経った今も現地で花を咲かせています。

コンクールその1
コンクールその2
コンクールその3

「俳句の世界的流行にあたって」
(日本伝統俳句交流協会関東支部より)

日本伝統俳句交流協会関東支部の会報「吹越」12号の1面に、「俳句の世界的流行にあたって」 と題して当協会の大輪常務理事が書かれていま すので、是非ご一読ください。

詳しくはこちら

欧州日本俳句交流の夕べ

講演会 ヘルマン・ファン・ロンパイ前EU大統領
有馬朗人 国際俳句交流協会会長
テーマ 「俳句を通して世界の平和を」
日時 2015年6月1日(月曜日) 16時~17時
場所 駐日EU代表部 港区南麻布4-6-28
地下鉄日比谷線「広尾」駅徒歩8分
懇親会 17時~19時
会費 1万円 当日お支払頂きます
その他 参加申し込みの方に会場への案内図をお送りいたします。
申し込み先 国際俳句交流協会事務局
メールアドレス:info_hia@haiku-hia.com
電話:03-5228-9004
FAX:03-5228-9007

「ゲント市(ベルギー)国際俳句祭」
2015年9月16日~21日

来る9月にベルギー・ゲント市で開催されます平和祭・第二回国際俳句祭についてお知らせ致します。2015年は広島・長崎被爆から70周年の年にあたり「平和に」をテーマに、ベルギーに於いても以下の要領でイベントが企画されており、世界の俳人へ参加を呼びかけています。

平和祭 2015年8月9日、Gent市協賛
主催団体 NPO組織Viadagio、平和協議会 Vredeoverleg
Gent市の学校の生徒による千羽鶴の作成などなど
国際俳句祭 9月16日から21日迄(添付英文資料参照)
テーマ「俳句と平和」
Gent市協賛
主催団体 NPO組織Viadagio、平和協議会 Vredeoverleg
投句俳句 参加希望の方は3句(日本語又は英語)を4月30日迄に主催団体へ送ります
日本からの
参加俳人枠
最大4名
申込料金 120ユーロ
公式招待状 参加決定の方へ主催団体NPO組織Viadagioから正式な招待状を送付
国際俳句
祭句集
世界から参加の俳人の約50句を3ヶ国語で句集として編みます
俳人の
宿泊所、食事
べルギー人宅での宿泊、朝食、晩餐を無料で提供
同行者 日本旅行業者手配の航空券、旅程。上記提供を除く平和俳句祭への参加可
同行者が多い場合、オランダ・ベルギー専門の旅行社をご希望によってご紹介致します。
参加申込 4月19日までにご一報ください。
概ね、先着順にて決定させて頂きますので、お早めにご連絡をお願い致します。
申込先 担当・藤木きよ
Mail: k.fujiki@fujikibv.eu
Tel/fax: +31(0)297.567683

詳細を直接、下記websiteの主催者代表Mr. Ip Man氏 (ipman@belgacom.net)まで英文にて問合せることも出来ます。

主催団体NPO組織 Viadagio(Mr. Ip Man)
http://www.viadagio.be/index.php?taal=EN
Tel: +32 (0) 9 225 07 86  ベルギー

平和協議会 Vredeoverleg (Mr. Pieter Teirlinck)
pieter@vrede.be Tel: +32 (0) 9 233.46.88

前駐日スウェーデン大使ラーシュ・ヴァリエ氏 講演
「世界の中の俳句」

日時 3月27日(金)午前11時10分~12時40分
場所 学校法人 城西大学・東京紀尾井町キャンパス3号棟 国際会議場

★詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.josai.jp/event/2015/20150303a.html

目黒国際俳句の集い・アメリカ俳句協会
合同俳句大会のお知らせ・2015年3月14・15日開催!

1. 3月14日, 9時 – 12時: MIHC-HSA 合同講演会

司会 井狩隆
講演者 (1) デイビッド・ラヌー アメリカ俳句協会会長
(2) 増田寿一
(3) フィリップ・ローランド 玉川大準教授
(4) シモーネ・ブッシュ
(5) 近藤蕉肝
(6) 岡政昭
場所 目黒区民センター社会教育館、7階、第3研修室

2. 3月14日, 13時30分-17時: 英語俳句ワークショップ

司会 ブルネリ・クリスタル
場所 目黒区民センター社会教育館、7階、第3研修室

3. 3月14日, 17時30分 – 20時: 交歓パーティ(庄屋目黒408店)

4. 3月15日: 11時 – 17時: 鎌倉吟行:

11時: 北鎌倉駅、東慶寺側改札口前集合-東慶寺 (ブライス、大拙墓参) -北鎌倉駅-鎌倉駅 (昼食) -寿福時 (虚子墓参) -小町通り-鎌倉駅解散 (17時)

お問い合わせ
小金井康 yix04102@nifty.com
★ふるってご参加ください!

恩田侑布子氏(ドゥ・マゴ賞受賞)フランスで講演!

恩田侑布子氏がドゥ・マゴ賞を受賞され、フランスで講演されることになりました。是非、ご参加下さい。

日時 講演場所
12月9日(火)
17時~
パリのCollège de France - Salle 2
(11, place Marcelin Berthelot, 75005 Paris)
コンタクト先 : julien.fau­ry@­col­lege-de-france.fr
12月11日(木)
10時15分~
リヨン第三大学
Site Manufacture des Tabacs - salle 3
6 cours Albert Thomas, 69008 Lyon
コンタクト先 : consu­lat­ja­pon.lyon@my.mofa.go.jp
協力:在リヨン領事事務所
12月12日(金)
9時~
エクス・マルセイユ大学
Salle des pro­fes­seurs, aile A, Faculté des Lettres
29 Avenue Robert Schuman, 13100 Aix-en-Provence
コンタクト先 : arnaud.bro­tons@u­niv-amu.fr
12月13日(土)
15時~
パリ日本文化会館

パリ日本文化会館での講演詳細(オンライン予約)はこちらをご覧下さい。
オンライン予約サイトへ

平成26年度 富士山俳句 “Fujisan Haiku” の募集

古来、信仰の対象として崇められてきた富士山は、多くの芸術作品を生み出してきた源泉でもあり、その価値は、世界に二つとないものとして国際的に高く評価され、平成25年6月、第37回世界遺産委員会において、世界遺産(文化遺産)に登録されました。

平成25年度に引き続き、国内外の多くの皆様に、改めて、この富士山の価値に思いを致していただく契機とすることを目的として、芭蕉や蕪村も取り上げた「富士山」 をテーマに俳句を詠んでいただく、「富士山俳句」の事業を実施します。

募集に関する詳細については次のとおりです。

ふるってのご応募お待ちしています。

テーマ 「富士山」
募集部門
及び選者
日本語俳句部門(一般の部) 俳句募集
  • 有馬 朗人(俳人・公立大学法人静岡文化芸術大学理事長)※国際俳句交流協会長
  • 井上 康明(俳人・俳誌『郭公』主宰)
日本語俳句部門(学生の部) 俳句募集
  • 井上 康明(俳人・俳誌『郭公』主宰)
国際俳句部門(英語、仏語)
  • 英:俳句募集 仏:俳句募集
  • 芳賀 徹(俳句研究者・静岡県立美術館長)
応募締切 日本語俳句部門(一般の部) 平成26年12月17日(水)
日本語俳句部門(学生の部) 平成27年1月9日(金)
国際俳句部門(英語、仏語) 平成26年12月17日(水)
発表 平成27年 2月 23日(月)
主催 山梨県富士山世界文化遺産保存活用推進協議会
(構成:山梨県、富士吉田市、身延町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合、鳴沢・富士河口湖恩賜県有財産保護組合)
協力 静岡県、国際俳句交流協会
詳しくは 山梨県世界遺産推進課のホームページをご覧ください
http://www.pref.yamanashi.jp/fujisan/

現代俳句協会国際部〈俳句・比較文化研究会〉
「現代アメリカの俳句と俳画」

日時 2014年9月15日(月・祝)15:00-17:00
場所 アーツ千代田3331 会議室(現代俳句協会近く)
(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL:03-6803-2441)
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
演題 「アメリカ俳句における日本の影響」
チャールズ・トランブル(アメリカ俳句協会元会長)
「俳画へのアプローチ」
リディア・ロズマス(米俳人・画家)
参加費 1,000円(要申込み;現俳協会員以外の方も参加できます。)
参加
申込み
gendaihaiku@bc.wakwak.com
またはFAX 03-3839-8191(協会事務局)

第5回日本/EU英語俳句コンテスト
「素晴らしい出会い」入賞者発表

第5回日EU英語俳句コンテストの公式結果発表が、外務省より報道発表されました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

慶長遣欧使節・日本スペイン交流四百年記念
第2回ハポン支倉常長俳句賞 投句募集

2014年(平成26年)は支倉常長らの慶長遣欧使節が、メキシコを経て、スペインに到着してから四百年。スペイン南部のハポン(スペイン語で「日本」)姓を持つ人々が多く住む町コリア・デル・リオは使節ゆかりの地。この町から2011年(平成23年)に、東日本大震災被災地へ励ましの俳句が送られたのに感謝を込め、日西両国の交流促進のために俳句を募集します。

主催・投句先
鎌倉虚子立子記念館
鎌倉市二階堂231の1 第2回ハポン支倉常長俳句賞係
「一般の部」は二句一組(投句料千円)。一人何組でも可。
「中学生・高校生の部」「小学生以下の部」は無料です。

ハポン支倉常長俳句賞実行委員会(日本側)実行委員長・選者
有馬朗人

名誉実行委員長・特別選者
支倉常長家第十三代・支倉常隆

実行委員・選者・事務局代表
星野高士

実行委員・選者
高野ムツオ、対馬康子

協賛
みちのく伊達政宗歴史館(受賞者に同館への入館招待券提供、スペイン側一般の部大賞受賞者に宮城県・松島への宿泊券提供)
セルバンテス文化センター東京

そのほかの副賞は、後日の告知で詳細を発表します。(★)

協力
国際俳句交流協会、俳誌「天為」、「玉藻」、「小熊座」

スペインでもハポン支倉常長俳句賞・スペイン側実行委員会がスペイン語俳句募集
コリア・デル・リオ町立図書館、アルバセテ俳句協会(AGHA)、俳句雑誌「Hojas en la Acera」国際交流基金マドリード事務所などが協力。

4月にスペイン・マドリードにおいて、スペイン・セルバンテス協会と国際交流基金マドリード事務所の共催により、当俳句賞の星野高士・主催者事務局代表を講師として、俳句講演会を開催しました。俳句の国際化をすすめ、スペインでの俳句理解を深めるのが目的で、当俳句賞への応募を呼びかけました。

締切
平成26年9月20日(土)消印有効(★)

表彰式
平成26年秋(予定)
セルバンテス文化センター東京(予定)

現代俳句協会国際部〈俳句・比較文化研究会〉
講演会「アメリカ俳句の現在」

講師 マイケル・ディラン・ウェルチ
[Michael Dylan Welch] 氏
(アメリカ俳句学会
[Haiku Society of America] 副会長)
演題 「アメリカ俳句の現在(仮題)」
(講演:英語、日本語通訳あり)
【司会:木村聡雄(現代俳句協会 国際部長)】
日時 2013年11月28日(木)午後4時~5時半
会場 現代俳句協会図書室
千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7階
参加予約
(お名前・
連絡先のみ)
Fax 03-3839-8191
Email: gendaihaiku@bc.wakwak.com
どなたでも聴講いただけます。
参加費:1,000円(当日、会場にて)
問い合わせ 03-3839-8190 (協会事務局)

西村和子先生と行くフランス俳句紀行

國司 ちあきさんより「西村和子先生と行くフランス俳句紀行」が寄稿されました。
是非、ご覧下さい。

「俳句紀行」のページへ

平成25年度 富士山俳句 “Fujisan Haiku” の募集

古来、信仰の対象として崇められてきた富士山は、多くの芸術作品を生み出してきた源 泉でもあり、その価値は、世界に二つとないものとして世界でも高く評価され、平成25年6月、第37回世界遺産委員会において、世界遺産(文化遺産)に登録されました。
平成23年度、平成24年度に引き続き、国内外の多くの皆様に、改めて、この富士山の価値に思いを致していただく契機とすることを目的として、芭蕉や蕪村も取り上げた「富士山」 をテーマに俳句を詠んでいただく、「富士山俳句」の事業を実施します。
募集に関する詳細については次のとおりです。
ふるってのご応募お待ちしています。

テーマ 「富士山」
募集部門
及び選者
日本語俳句部門(一般の部) 俳句募集
  • 有馬朗人(俳人・公立大学法人静岡文化芸術大学理事長)※国際俳句交流協会長
  • 井上康明(俳人・俳誌『郭公』主宰)
日本語俳句部門(学生の部) 俳句募集
  • 井上康明(俳人・俳誌『郭公』主宰)
国際俳句部門(英語、仏語)
  • 英:俳句募集 仏:俳句募集
  • 芳賀 徹(俳句研究者・静岡県立美術館長)
応募締切 日本語俳句部門(一般の部)平成25年12月19日(木)
日本語俳句部門(学生の部)平成26年1月10日(金)
国際俳句部門(英語、仏語)平成25年12月19日(木)
発表 平成26年2月23日(日)
主催 「富士山世界文化遺産登録」山梨県推進協議会
(構成:山梨県、富士吉田市、身延町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町)
協力 静岡県、国際俳句交流協会

詳しくは:山梨県富士山保全推進課のホームページをご覧ください
http://www.pref.yamanashi.jp/fujisan/

国際俳句交流協会創立25周年記念事業
「日欧ハイク交流」2014年1月(ブリュッセル・ローマ・フィレンツェ)

日頃は国際俳句交流協会の活動に温かなご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございます。当協会の創立25周年を記念して、欧州における俳句の今を学び交流する為、ベルギー王国とイタリア共和国に代表団を派遣することになりました。

ファンロンパイEU大統領をはじめ、ヴァリエ駐日スウェーデン大使、シュタンブク駐ブラジル(前駐日クロアチア)大使をパネリストにお迎えしてのシンポジウム、講演会、吟行句会、俳句交流会などに参加します。

静かな冬の欧州の自然と文化に触れる通訳付きの旅へ是非ご参加ください。

ご一緒によい俳句を作りましょう

国際俳句交流協会会長 有馬朗人

「日欧ハイク交流2014年1月」

旅行期間 2014年1月23日(木)~1月30日(木)
募集締め切り 11月15日(金)
日程 日程表をご覧下さい。
シンポジウム
参加費
10,000円(懇親会費を含む)
旅費 2名1室利用旅行代金 お1人396,000円
(空港税・燃油サーチャージ込み)
1人部屋利用追加代金 77,000円
ビジネスクラス利用追加代金 250,000円
通訳、添乗員 日本語通訳・ガイド、添乗員付き
食事 14回付き
出版 ファンロンパイEU大統領はじめツアー参加者全員の俳句合同句集を出版の予定
お申し込み
お問い合わせ先
03-6745-7390
(株)阪急阪神ビジネストラベル 東京第一支店
俳句シンポジウムツアー担当:内山,田辺,木名瀬
email: uchiyama@hhbt.co.jp
主催 国際俳句交流協会
助成 国際交流基金、東京倶楽部
後援 駐日EU代表部、駐ベルギー日本大使館、駐イタリア日本大使館、駐欧州連合日本代表部、日本経済新聞社、ジャパンタイムズ社
協賛 「天為」俳句会

現代俳句協会〈国際部 俳句・比較文化研究会〉
国際部講演会「カナダ俳人ジャニク・べロー氏を囲んで」

講師 ジャニク・ベロー氏(俳人、評論家、カナダ在住)
演題 「日本、フランス、カナダの女流俳人とその精神」
「 Haiku Women Connected through Inner Life
whether we are from Japan, France or Canada 」
(講演:英語、日本語通訳あり)
【司会:木村聡雄(現代俳句協会 国際部長)】
日時 10月17日(木) 午後5時―6時
(終了しました)
会場 現代俳句協会図書室
千代田区外神田6−5−4 偕楽ビル7階
(JR秋葉原駅・御徒町駅より15分、地下鉄銀座線末広町駅より3分、
地下鉄千代田線湯島駅6番出口3分)
参加費 1,000円(当日払いのみ)
予約 Email:gendaihaiku@bc.wakwak.com (協会事務局)
Fax:03-3839-8191 (協会事務局)
(「10/17国際部講演会参加希望」、お名前、連絡先を明記してください。)
問い合わせ 03-3839-8190 (協会事務局)

「第4回日EU英語俳句コンテスト」英語俳句募集

外務省と欧州連合(EU) は、「虹」(Rainbow)をテーマに第4回日EU英語俳句コンテストを開催します。
皆様の英語俳句の応募をお待ちしています。
俳句募集

募集締め切り
2013年8月1日(木)必着

最優秀作品
日本とEU双方の応募作品の中から一句ずつ。

副賞
日本外務省は、EU側受賞者を近代俳句発祥の地である愛媛県 松山市へご招待。
駐日欧州連合代表部は、日本側受賞者を俳句愛好家であるヘルマン・ファン=ロンパイ欧州理事会議長の出身国であるベルギーへご招待。

募集の詳細及び応募用紙
外務省ホームページからダウンロードしてください。
www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000300.html

選考
日本外務省、駐日欧州連合代表部、木村聡雄(国際俳句交流協会理事)

一茶まつりと筆グラフィー

会員の西邑(にしむら)桃代さんが、2013年5月5日の一茶まつり(長野県しなの町)にて「Fudegrahy」のワークショップを行いました。一茶生誕250年ということもあり、大勢の方が来られた模様です。詳細は、以下をご覧下さい。
http://www.nihonnokaze.jp/Fude/Issa/Issa.html

ドキュメンタリー&フィクション映画
「ほかいびと~伊那の井月~」
東京・中野にて上映中!

「ほかいびと~伊那の井月~」   「ほかいびと~伊那の井月~」

芥川龍之介や種田山頭火ら日本を代表する文人から高く評価された放浪俳人・井上井月(せいげつ)。
ドキュメンタリー&フィクションの手法で、謎の多い「ほかいびと~伊那の井月~」の境涯を解き明かします。
会場・予約など詳しくはこちらをご覧下さい。

会場 plan-B
主演 田中泯
音楽 一柳慧
語り 樹木希林
監督 北村皆雄
制作年 2011年
上映時間 119分
製作 井上井月顕彰会・ヴィジュアルフォークロア
※国際俳句交流協会は、英語版の制作に協力いたしました。

有馬朗人会長 炎天寺一茶まつり
全国小中学校俳句大会50周年記念対談

有馬会長 炎天寺一茶まつり全国小中学校俳句大会50周年記念対談 当協会の有馬会長が、炎天寺一茶まつり全国小中学校俳句大会50周年を記念して、東京都足立区・真言宗豊山派炎天寺の吉野秀彦住職と対談をいたしました。
仏教タイムスに掲載されたものを再録いたしましたので是非ご覧下さい。

こちらからダウンロード

現代俳句協会国際部
俳句・比較文化研究会のお知らせ

演題 「英語で読む江戸俳諧―井月」
講師 木村聡雄(きむらとしお)
現代俳句協会国際部長/国際俳句交流協会理事
日時 3月27日(水)18時~19時
会場 現代俳句協会図書室
(千代田区外神田6−5−4 偕楽ビル7階)
参加費 500円
問い合わせ 03-3839-8190(現代俳句協会事務局)

*どなたでも参加できます。予約不要です。当日直接会場へお越しください。

第3回日EU俳句コンテスト結果発表
(外務省&EU大使館主催)

お知らせ欄で俳句募集をご案内した、第3回日EU俳句コンテストの結果が発表されました。是非ご覧下さい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/24/9/0904_04.html

『ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-』のご案内

映画公開 3月より
上映館 シネスイッチ銀座他、全国展開
配給会社 アルシネテラン

©2011 Jolefilm S.r.l.- Æternam Films S.a.r.l - ARTE France Cinéma

“小さなヴェニス”と呼ばれるキオッジャに佇む小さな酒場オステリア―そこは人々の心の拠りどころ。そんなオステリアを舞台に贈る、最高に美しく儚い“人生の出会いと別れ”の物語―。
詳細はこちらから www.alcine-terran.com/umibenoshijin

“もっとも美しいイタリア映画”と称されるなど、
各国の映画祭で多数受賞!

世界各国の映画賞を受賞し、“もっとも美しいイタリア映画のひとつ”と称された本作。シュン・リーを演じるのは、中国の巨匠ジャ・ジャンクー監督のミューズとして彼の作品に出演し続け、『長江哀歌』で2006年ヴェネチア国際映画祭グランプリを受賞した実力派女優チャオ・タオ。べーピ役は『ビフォア・ザ・レイン』で一躍有名俳優になり、以後『M:I-2』『バットマン ビギンズ』など多くの作品で世界的に活躍しているラデ・シェルベッジアが演じる。

監督を務めたのは、多くのドキュメンタリー作品を手掛けてきたアンドレア・セグレ。どのワンシーンを切りとっても全てが美しく、心情を投影しているような詩情豊かな情景は、静かながらも深く大きな感動を与えてくれる。

 

監督・原案・脚本:アンドレア・セグレ
出演:チャオ・タオ、ラデ・シェルベッジア、マルコ・パオリーニ、
ロベルト・シトラン、ジュゼッぺ・バッティストン
2011年/イタリア、フランス
イタリア語/98分/シネスコ/ドルビーSRD
日本語字幕:岡本太郎 原題:IO SONO LI
後援:イタリア大使館 特別協力:イタリア文化会館

有馬朗人会長 サンフランシスコ基調講演

当協会の有馬朗人会長が、2012年9月7日(土)にサンフランシスコで行われた「環太平洋ハイク会議」にて基調講演を行いました。
その講演がまとまりましたので、ぜひご一読ください。

有馬朗人会長の基調講演(PDF)

先生と子どもたちのための「学校俳句歳時記」

先生と子どもたちの「学校俳句歳時記」 学校で生まれた秀句による、子どもたちのための「学校俳句歳時記」が学芸みらい社から刊行されます。当協会の有馬朗人会長も「学校で俳句を教える教員と創作する児童生徒にぴったりの歳時記だ!」と推薦していますので、ぜひご一読ください。

定価:2,500円(本体)
ISBN 978-4-905374-11-4 C0592
(株)学芸みらい社:03-5227-1266

国際俳句交流協会第一回中部大会のおしらせ
“HAIKU and 俳句 for WORLD PEACE”

「Haikuと俳句による国際交流」

プログラム 基調講演
国際俳句交流協会会長 有馬朗人
(元文部大臣、元東京大学総長、文化勲章受章者)
俳句朗詠
(自作の俳句を日本語と英語で発表)
参加者:会員および一般希望者
*一人5句まで (日本語、英語どちらかあるいは両方)
*朗詠を希望する方は10月20日までに下記にお送りください。
日時 平成24年10月26日(金)午後1時30分~4時30分
*受付開始 午後1時
会場 名古屋大学豊田講堂 3階 第一会議室
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
TEL:052-789-5111(代表)
(名古屋駅よりJR中央線金山駅経由、地下鉄名城線に乗り換え名古屋大学下車、二番出口)
参加費 無料(会員のみ資料代1,500円を集めます)
コメント
および
Q&A
〈出席および俳句朗詠希望者の申し込み先〉
(郵送、FAXまたはE-mailでお願いします)
国際俳句交流協会事務局 中部大会係
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2−7東ビル7階
TEL:03-5228-9004
FAX:03-5228-9007
e-mail:info_hia@haiku-hia.com
*出席する会員もあらかじめお知らせください。

一般および学生の方々の参加をお待ちしています。

平成24年度 富士山俳句 “Fujisan Haiku” の募集

古来、信仰の対象として崇められてきた富士山は、多くの芸術作品を生み出してきた源泉でもあり、その価値は、世界に二つとないものとして、山梨県では静岡県とともに、世界文化遺産の登録を目指しています。

このたび、国内外の多くの皆様に、改めて、この富士山の価値に思いを致していただく契機とすることを目的として、芭蕉や蕪村も取り上げた「富士山」をテーマに俳句を詠んでいただく、「富士山俳句」の募集事業を実施します。

募集に関する詳細については次のとおりです。

ふるってのご応募お待ちしています。

テーマ 「富士山」
募集部門
及び選者
日本語俳句部門(一般の部) 俳句募集
  • 有馬 朗人(俳人・公立大学法人静岡文化芸術大学理事長)※国際俳句交流協会長
  • 井上 康明(俳人・山梨県立文学館学芸参事)
日本語俳句部門(学生の部) 俳句募集
  • 井上 康明(俳人・山梨県立文学館学芸参事)
国際俳句部門(英語、仏語)
  • 英:俳句募集 仏:俳句募集
  • 芳賀 徹(静岡県立美術館長)
応募締切 日本語俳句部門(一般の部) 平成24年12月20日(木)
日本語俳句部門(学生の部) 平成25年1月11日(金)
国際俳句部門(英語、仏語) 平成24年12月20日(木)
発表 平成25年 2月 23日(土)
主催 「富士山世界文化遺産登録」山梨県推進協議会 (構成:山梨県、富士吉田市、身延町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町)
協力 静岡県、国際俳句交流協会
詳しくは 山梨県世界遺産推進課のホームページをご覧ください
http://www.pref.yamanashi.jp/sekaiisan-sn/

エノテカ「ハイクワイン」の特選句発表

エノテカ「ハイクワイン」の特選句が発表されました。
こちらを御覧ください。